乱高下の米国株式市場、反発して取引終了(9日)

In FXトレード動画

2月9日金曜日ー米国株式市場は主要3指数がそろって約1%上昇して終了した。

2/10(土) 7:46配信

ロイター

2月9日金曜日ー米国株式市場は主要3指数がそろって約1%上昇して終了した。今週は株式相場は大きく揺れ動いたが、この日は、反発して取引を終了した。週足ではダウ平均とS&P500種は5.2%の下落、ナスダックは5.1%安。ロイターの我謝京子がニューヨークからレポート。

Join Our Newsletter!

Love Daynight? We love to tell you about our new stuff. Subscribe to newsletter!

You may also read!

自分のトレードが制御されている?

トレードをしていると、「自分が誰かに監視されていて、上手くいかないよう制御されている」と、 (さらに…)

Read More...

「投資用ダイヤモンド」発売

"Diamond Bullion"――ダイヤモンド・ブリオン。そんな名称の商品を発売したのはシンガポール・ダイヤモンド・インベストメント・エクスチェンジ(SDiX)だ。 (さらに…)

Read More...

イエレン議長、再任されず「落胆した」

【ワシントン清水憲司】米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長は2日、米公共テレビに出演し、トランプ大統領から再任されなかったことに「落胆した」と語った。3日に退任した後は、米有力シンクタンクのブルッキングス研究所の研究員になる。  イエレン氏は番組で、現在の株価や債券価格が「バブルか」と問われ、「バブル」という言葉を避けながらも「全般に資産価格は上昇している」と回答。株価が歴史的な高水準にあるほか、商業用不動産も高い値付けになっていると指摘した。

Read More...

Leave a reply:

Your email address will not be published.

CAPTCHA


Mobile Sliding Menu

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。